忍者ブログ
RPG中心にオタク目線で好き勝手語ってます。
PR
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
ゲームのプレイ感想を都度呟いています(日常ネタも多め)
プロフィール
HN:
なると
性別:
非公開
自己紹介:
出戻りぬるゲーマー。気の向くままに手を出しつつ、のんびりらくがきや二次創作漫画描いたりしています。
オフ同人活動もしている為、同人誌の告知なんかもします。ご注意を。あんまカップリング要素はなく、ほのぼのゆるふわ漫画が多いです。

拍手やコメントありがとうございます!記事コメントは同ページ内に返信形式で、拍手コメントはブログ記事でお返事致しております。

DFFオペラオムニア楽しくプレイ中。WoLさんかっこいいしエッジにエースにマッシュに好きキャラが次々参戦して嬉しい限り。
twitter pixiv
発行同人誌一覧・通販:
http://www.chalema.com/book/endre_krg/

FF@search
FF@search

RPGFanSearch|ロールプレイングゲームファンサイトサーチ
RPG Fan Search

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
イベント参加予定
サークル名「ふろや」で参加しています。
最新コメント
[11/12 なると]
[11/12 アカアオ]
[03/06 なると]
[03/04 ゲームクエスト運営]
[12/18 Nina]
ブログ内検索
P R
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BDFF(fts):エイゼンベルグにてのあれこれ

フロウエルで詰まってたサブイベントは、コメント頂いたアドバイスで無事攻略出来ましたーありがとうございました!赤魔道士お耽美!
で、そっからまた進めて火のクリスタルまで解放しましたです。アニエスがやっとまた心をほぐしてくれたよ…良かったぁぁ( ;∀;)


フロウエルでの悲劇からただ己の使命を果たす事だけに考えを傾けるようになり、感情を圧し殺して頑なになってしまっていたアニエス。と、故郷壊滅の傷が今でもずっと癒えぬままで、それでもアニエスをはじめとする仲間や出会った人々の事を思いやりながら歩んでいこうとするティズ。アニエスがそんなティズの姿を見て、はたと己を省みてまた心を開いてくれたのが良かったですーほんとにー。
ティズアニはこうお互いにお互いを気遣いながら絆を深め合ってる感じがほんと好きです。大体世間慣れしてないアニエスをティズがフォローしてる感じでしたが、そんなティズも実は故郷を失った悲しみをまだ抱えたままだったんだよね、というのを今回見ていて、こちらもはっとさせられたり。アニエスの気持ちが変化するきっかけになったのも、エギルの件でえらく冷静さを欠いているティズを見て心配になってたとこからだったと思うんだよなぁ。厳しい姿勢でいた時もティズの意見はかろうじて聞こうとしていたし、ティズの方もアニエスが彼自身の希望なのだというのはずっと変わっていないし、お互い大切に思ってるのが良いなぁー。

そんな二人を、今回はリングアベルとイデアが何だか保護者のように見守ってた感じでしたなぁ。エギル救出のシーンはちょっとそんな風に見えました。
イデアは普段まだまだ歳相応に幼く青臭い印象なんですけど、この時は何かお姉さんっぽくて頼もしかった!彼女はその境遇もあってか、パーティ中最年少ですけど精神的な成長の度合いが大きいように感じます。尊敬する朋輩や師匠と戦って、別れるという悲しみを背負ってきてるんだよな。自分で選んだ道とはいえ、ちょっともう引き返せないとこまできてしまってるのもあって一抹の切なさが。これから父親と対峙する事になるのでしょうけど、師匠の遺した言葉が胸に刺さって気になります。どうなるの。
あと今章のリングアベルはすんごく頼もしいですね!ティズの深い傷にさりげなく気付いていて気にかけていたのは、イベント見た時おおおってなりました。正直見ているこちらもティズはしっかり者の良い子だねーって思っていたから、それがパーティや周囲の人達が彼を見る目そのままだった気もして、誰にも気持ちを吐露出来ぬままでいたのかなぁと思うと何だか胸が痛んだり。まして弟を目の前で亡くしていたなんて、つらいよな…。
そんな悲しい切ない出来事が今回もたくさんでしたけど、それでもまたみんなが仲良く旅を続けられているのはせめてもの救いです…!


火のクリスタルは解放したのですけど、何だかだんだんこれで良いのか?って気持ちも芽生えてきたりしています。
公国側のイベントシーンで「クリスタルを恒久的に人類の役に立つよう利用する」みたいな発言あって、それだけ聞くとそれも一理あるよなぁと感じたんですよね。それ聞くと今やってる解放する行為は、クリスタルの持つ力を強制的に放出しているようにも見えて、それが枯渇を早めたりはしないのだろうかとか。
けど風が止まったり海が澱んだりしていたのはやっぱり困る事だったし、公国の理念も結局末端の人間にまでは行き渡ってなくて傍若無人な振舞いが目立っていたのも事実だし、諸手を挙げて支持する気持ちにもちょっとなれなかったりで。てとこでカミイズミ師匠の言う「白か黒かで判別出来る事ばかりではない」って内容が思い起こされて、何かちょっとこわいです。


ところで新たに入手したジョブで、スーパースターのリングアベルさんのビジュアルが実にツボです。楽しいです。ミラーボールが似合いそうな男ですねワンナイカーニバルファファーン。
冒頭のイベントシーンだと女忍者っぽいのもいた気がしましたが、こっちはまだなのかしら。
師匠のジョブはてっきりサムライだと思い込んでたのですが、ソードマスターってやつなんですねー。反撃技面白そうだ!海老鯛は技を使用したターンに攻撃受けたら反撃、って事は、次のターンにはもう無効になってるんすかねー。たまに忘れた頃に反撃してるように見えるのはジョブ特性なのか。これとヴァルキリーはイデアでまず極めたいというロマンがあります。

拍手[0回]

冬コミ無配漫画 TFFCC FMSネタ4コマ



昨年の冬コミC87にて無料配布しました4コマ漫画です。
シアトリズムFFCCやってて、FMSのゴール地点で待ってるキャラとの関係性が何かうまい事いくような場面がいくつかあったので、それを元ネタに。ついでにFMSの思い出話なんか交えつつ。
あ、画像は全てクリックすると大きいの見られますー。




チョコボをこよなく愛するエースを操作中にでぶチョコボ直前でミスって交代させてしまった時、本当に申し訳ない気持ちになりました。
大体プレイする曲の作品キャラを使用するんですけど、クエストででぶチョコボがいるマスではエースを先頭にするのが私のジャスティスです。後零式とFF5曲ではギサールの笛を使ってでぶチョコボを呼び寄せる。
そういやあまだアビリティの全部を把握していなかった時、サイトロの書が手に入って何だか良く分からないけど魔法っぽいからエースに覚えさせてみるかとやってみたらでぶチョコボ(とモーグリ)との遭遇率upとかいう、大変運命的な出来事があったりもしました。良かったねエース。
ところでチョコボゾーンの直前でミスってキャラ交代になりそうだと、どさくさ紛れっつうかそのままチョコボに切り替わって何事もなかったかのようにまたキャラが復活しますよね。「ここは任せろ!乗りな!」って調子でキャラを引っ張り上げ疾走するチョコボさん、想像すると男前ですな。



ローザでFMSプレイ中、ゴール直前でミスって後ろのセシルと交代しゴールしたら待っていたのがカインだった時、本当に申し訳(ry
セシルとローザと同じパーティに入れるのもつらかろうとカインに配慮したつもりが、それはそれでハブる形になってしまってどうしたら良いのか。苦行と分かっていながら敢えて一緒にいさせてやるのが彼の為なのか。強い子だから大丈夫か。
FF4の「愛のテーマ」は何だかローザの印象が強くて、先頭走らせる事が結構あります。しかしこの曲の究極はだいぶ鬼譜面ですな。愛が激しすぎて憎しみに変わりそうです。




FF10と10-2は未プレイなんですけど、EMSのラストみたいなの再現出来ないかなーとユウナ2ndでちょいちょい試みてるんですが。まだ達成出来ておりませぬ。
1回だけジェクトさん出てきた時は、惜しい!息子の方なんです!って心の中でツッコんだんですが、良く考えると別に惜しいって訳ではなかった気がする。
ユウナをティーダが待っていた事はまだないんですが、ティーダをユウナが待っててくれた事は何か結構あります。後スコールでリノア入れずに走らせてると、何だか高確率でゴールで待ってる気がする。すごい。なんで。女子力ってやつか。


シアトリズムは遊ぶたんびに小ネタが出てきますですなぁ。イベントごとに無配漫画でちまちま描いていきたいなー。

拍手[0回]

明けまして2015

1日遅れましたが明けましておめでとうございます。

昨年はゲームに同人活動に、大変オタ充した1年でありました。楽しかったー。
今年もこの調子で、ガンガン楽しんでいきたいと思っています。またお付き合いいただけましたら嬉しいですー。

あ、年明けましたが冬コミ新刊の自家通販開始しました。こちらからどうぞー。サイドバーにもリンク貼ってあります。



今年のゲームはまず今月発売のレジェンドオブレガシー、楽しみですね!小林智美さんの各キャライラストも発表されて、やっぱりこの方の世界観纏ったようなイラスト大好きですわー(*´ω`) ガーネットさんの絶対領域尊い。平尾リョウさんのかわいいちびキャラと合わせて愛でております!
それとDLCが再開されたシアトリズムFFCCをまたさわってみたら、やっぱり楽しくて再び熱が!新作DLCがどれもこれも私好みですよおおおゼロ最高!!ガンガン遊んでます!未プレイの作品曲も好みなのばっかだなー、聖剣2の子午線の祀り良い曲っすね。クロノ・トリガーも聴いてたら再プレイしたくなってきたし、VCほんと3DSで出来るようになりませんか…念念。
あとBDFF(fts)も順調に進んでおります。4月の発売までにクリアして、セカンドの体験版まで出来たら良いなぁ。発売日はこれまたスパコミ直前というオタク泣かせな予定ですが、だけに原稿さっさと目処つけてスパコミまでに着手してすれちがい通信わっさわっさやりたいです。冬コミでノルエンデ村の村人100人出来たしね!ありがとう!


こんな感じで、また思いの丈をブログ等々で発信して参ります。
本年もどうぞよろしくお願い致しますー。

拍手[0回]

冬コミ御礼と2014年振り返ってみたり

気がつけば大晦日です。もうひとつ寝るとお正月ですね。
今年は自分的冬コミ参加終了がいつもより早かったので、何だか余裕のある年越しー。


という訳で、無事に冬コミ参加終了しました。スペースにお越しくださった方々、本当にありがとうございました!
今回はいつもギリギリカツカツな自分にしてはだいぶ余裕をもって迎えられたイベントだったので、最後の最後に何か落とし穴がありやしないかと冷や冷やしていましたが。幸運にもそんな事もなく、充実した1日となってほっとしました。新刊も想像通りの仕上がりでそれだけでものすごく満たされました、きれいに刷っていただいて印刷所様ありがとう。お買い物も欲しい本は買えたし面白い本とも出会えたし、本当に楽しかったー。
コミケの熱気は良いですねーやっぱ。サークルも買い手も年2回の祭りにかける気合いに溢れていて、いつも元気を貰えるイベントです。来年もオタ充する為がんばろうー!


冬コミ終わるとほんとに今年も終わりねーって気分になり、ふと今年を振り返る気持ちになったりもしまして。
このブログを始めたのが昨年の12月で、もう丸1年になるんだなぁと思ったら色々思い起こされたりします。ゲームはPS初代からPS2に切り替わる辺りで止まったまま長らくご無沙汰だったのですが、ひょんなきっかけから携帯機で出戻ってあれよあれよとのめり込んで迸る燃えや萌えを発散したくてブログ始めて、そんだけじゃ足らなくて小ネタ漫画描いたりしてる内に同人誌という形で出したくなって、イベント申し込んで締めくくりにコミケにも参加出来て、という、書いてみるとなかなかに全力疾走していました今年は。思いのままにやってきたなーって感じです。
好きな事を好きなだけ好きなようにやる、というのが一番だなぁ、と気付いた1年でもありました。やりたかったけどやり切れなかった事もたくさんありましたけど、今年出来た事を振り返るとそれだけで満たされた思いになります。書いた記事や描いた作品はどれもやりたくてたまらないものだったので、とにかく全てが楽しかった。
改めてブログ始めた頃の記事読み返すとDFFでエクスデスに苦戦してたりそんな頃もあったかぁとしみじみしましたが、割と初期からWoLさんWoLさん言っておって吹きました。自分で。まぁここまできたのもあの人にすっ転んだおかげでしたものなぁ。振り返ってみると面白いです。

私の周囲ではゲームやる人がいないので、誰と共有するでもなく黙々と萌えを発散し続けていたのですが。先日オタ仲間さんから「このジャンルは知らないんだけど、すごく楽しいんだなぁ好きなんだなぁってのが作品見てるだけで伝わってきて、これだけ好きな気持ちで作品作るって良いなーって感じる」と言ってもらえたのがとても嬉しくて心にしみました。
作者の愛情や気持ちが伝わってくる作品って自分も見ていて感じる事あるので、自分の作品も他の人からそう感じてもらえてたら幸せだなーと思います。「愛を感じる」とか言ってもらえたら光栄だ。
来年も思いの丈を記事や漫画や同人誌やらにぶつけていきたいです。描きたいものを描きたいように。


来年の同人活動予定ですが、とりあえず次のイベント参加は3月のHARUコミを予定しています。
5月のSCCにも参加する為あんま準備期間に間がないので、3月はさらっと無料配布かコピー本にして5月にしっかりめの新刊を出したいなと。
3月の新作は、何かものすごく自分が得する事だけ追求したような勝手気ままな話を描きたいです。いつも以上に。だから無配辺りが妥当かなーって思っていたりも。
DFF設定でFF1のED後のきれいなガーランドがWoLさんとまた出会ってーみたいな妄想捏造話とか。きれいなガーランドはあの兜も脱ぎ捨てて素顔(捏造)で展開させてきたいんですが、あの兜があってこそのガーさんだとも思うのでどうしようか葛藤葛藤。
またはシアトリズムでWoLさんとエースがお話してる話。私得にも程がある。好きすぎていっつもパーティに入れてるからどんどん夢が広がりましてね、私がそういう風に遊んでるからなんですよ知ってる!そして妄想が止められないのも分かってる!どうしようね!

まぁ妄想垂れ流すのはこの辺にして、来年は3月5月に続き、7月にある赤豚のスクエニオンリーにも参加したいと思っています。何か普段ない切り口のイベントなので、記念に記念にー。
ジャンルはあの、サガフロ1のぞ、ゾズアセ…で… …。
…好きなんです、実は。この2人。裏解体新書の没設定見てこれが実現してくれたらとどれだけ血の涙を流した事か。せっかくスクエニという括りなので、長年抱いてきた勝手な妄想を形にするチャンスか!と静かに意気込んでおります。
それ以外はDFFで参加します。夏コミも年明けたら申込せねばー、また当落にそわそわする日が始まりますな。FFオンリーは2月のは不参加なのですけど、6月にもまたあるかしら。しかし今度はスクエニオンリーの方と日が近くなりそうで、悩ましい…。


こんな感じで、来年もいそいそとオタク活動に勤しみます。
改めまして、本年中お世話になりました皆様、ブログをご覧下さったりイベントでスペースに足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。また来年もお会いするご縁に恵まれましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

拍手[0回]

12/29 コミックマーケット87詳細



先に上げたおしながきにうっかり既刊の価格載せるの忘れてたので、画像上げ直し。

気がつけば後3日で当日というとこまで迫ってきました。新刊入稿したらついついだらだら過ごしてしまいましたよ、ダーメネー。
コミケ当日の頒布物等、詳細をご連絡致しますー。


12/29 コミックマーケット87(2日目)
東ア41b 「ふろや」にてサークル参加致します。
頒布物は下記の通り予定しております。無料配布以外の本文サンプルは、タイトルに該当記事リンクを貼っております。

<新刊>

『えがおのきおく』 B5オンデマンド28p ¥300
WoL+ティーダ仲間本。DFF無印設定で、終盤~EDにかけてじんわり交流を深めていく話です。最後まで笑顔を絶やさないティーダと接していて、WoLさんの心がだんだんほぐれていく感じ。

<無料配布>

シアトリズムCCプレイ中の出来事が元ネタの4コマペーパーです。本当にあ…ありのまま、今起こった事を話すぜ!的な再現漫画?なのですが、よろしければ持ってってやってくださいー。漫画は後日オンにもup致します。

<既刊>
DFF本『愛さえあれば味なんて』 A5コピー16p ¥100 20141012発行
…ティナ+WoL中心コスモス勢ほのぼのゆるふわ話。ティナが料理苦手という設定なので、気になる方はご注意ください。
TFFCC本『Melody Line』 A5コピー12p ¥100 20140615発行
…4コマギャグ本。WoLさんとエースの出番が多目。



おしながきが何か寒々しい色だったかもしんない…ぶるぶる。当日は寒いかなー何か月曜ピンポイントで雨予報とか出てて涙目気味ですが、ともかく参加される皆様体調気をつけて思い切り楽しみましょうー。
当日はどうぞよろしくお願いします!

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne