忍者ブログ
RPG中心にオタク目線で好き勝手語ってます。
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Twitter
ゲームのプレイ感想を都度呟いています(日常ネタも多め)
プロフィール
HN:
なると
性別:
非公開
自己紹介:
出戻りぬるゲーマー。気の向くままに手を出しつつ、のんびりらくがきや二次創作漫画描いたりしています。
オフ同人活動もしている為、同人誌の告知なんかもします。ご注意を。あんまカップリング要素はなく、ほのぼのゆるふわ漫画が多いです。

拍手やコメントありがとうございます!記事コメントは同ページ内に返信形式で、拍手コメントはブログ記事でお返事致しております。

DFFオペラオムニア楽しくプレイ中。WoLさんかっこいいしエッジにエースにマッシュに好きキャラが次々参戦して嬉しい限り。
twitter pixiv
発行同人誌一覧・通販:
http://www.chalema.com/book/endre_krg/

FF@search
FF@search

RPGFanSearch|ロールプレイングゲームファンサイトサーチ
RPG Fan Search

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
イベント参加予定
サークル名「ふろや」で参加しています。
最新コメント
[11/12 なると]
[11/12 アカアオ]
[03/06 なると]
[03/04 ゲームクエスト運営]
[12/18 Nina]
ブログ内検索
P R
[1]  [2]  [3

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オンリー無配漫画 DDFFライトニングさんマント小ネタ

10月のオンリーとSPARKで無料配布しました4コマ漫画をupしますー。
DDFFにて参戦したライトニングのマントを何となくいじってみたネタ。画像クリックで大きくなります。









DFF参戦の歴代主人公の服装がVIのティナを境にマントありなしがくっきり分かれてるのが何か楽しくて、いやぁ時代を感じるなーと思っていたらDDFFでやってきたライトニングがマントつけてて、あらこれまた面白いと思い。そういやマントってどういう役割果たしてんだろ、と軽くぐぐったりしたら防寒具だったり見た目のカッコ良さだったり諸説出てきたもんで、その内にふと思いついてしまったネタです。真面目そうなお嬢さんをいじってしまって申し訳ないねぇ。
ライトニングさんのあの引っ掛けてる感じのマント、かわいくて好きです。戦闘中ひらひらしてんのかわいい。他にもミニスカートだったり、近寄りがたい堅物さんのようでいて服装が何となくかわいらしいのが好きですライトニングさん。
WoLさん寒がりっぽくなったのに特に他意はないのですが、ライトニングさんには年頃の娘を持つお父さん的な気遣いをしてたら楽しいなぁと勝手に妄想した次第ですプロログスやってての印象ですが。ちょっと離れたとこからそれぞれの心持ちで見守ってるカインとジェクトって構図も、想像すると色々膨らんで楽しい。


ここんとこは相変わらずシアトリズムCC漬けですー、そろそろリズポMAXいきそうですぜ。
どうも一旦のめり込むと黙々とやり込むタイプなのかもしれない自分、の割に飽き性だったりで何か良く分からんですが。
また他のやりかけゲーさわったりレビュー記事書いたりしたいなぁ、と思い出したら今日はもうコミケ当落発表ですよ!この結果次第で、今後の予定が大きく変わります…どきどき。

拍手[1回]

DDFFトレーラー見ました




発売前に公開されてたというトレーラーを見てみました。
「私はここで最後まであなたを守る事を誓おう」ってWoLさんがかっっっっっこ良すぎんですけどぉぉぉ何あれーーー(*´Д`*)(*´Д`*)(*´Д`*)

WoLさんのコスモスへ懸ける思いがものすごく好きなのです。だからこのシーンがドツボ過ぎました。発売前の映像だけど本編でも採用されてるのかなーーー見たい見たいめっちゃ見たいよ。
これ言う前に「光の為に戦う資格など、私には既にないのかもしれない」てな事言ってて、何がどうなってそんな風に思う事になったのかは分からないのですが恐らくその前に出てたライトニングさんとの対峙と関係あるのかな。ともかくWoLさんのこの言葉は、例えコスモスの戦士としての資格を失ったとしてもコスモスを守り続けるという意志は貫き通すという、使命感だけじゃない彼の内から滲み出る決意を表してるんじゃないですかねもおおおうたまらん。
基本使命感で動いているように見えるWoLさんが、時折こうして自分自身の感情を露わにするシーンがたまらなく好きです。DFFの終盤で見せた「忘れるものか…!」とかね。あまりにも迷いなく突き進む姿は時に盲目的に見えかねないけれど、そこにはちゃんとWoLさんの確固たる意志があるんだよね、ただ運命を紡ぐ為の駒なんかじゃないよねって思わせてくれる。大好きだ。


それと印象に残ったのが「お前」って台詞、ライトニングさんに向けて言っているのが気になりますねー。プロログでは「君」って言ってたけれど。
基本コスモス勢には「君」カオス勢には「お前」って呼んでる事の多いWoLさんですが、それが「仲間と認識しているかどうか(=敵とは限らない)」って基準があるとすれば、あのシーンではライトニングさんと相当根幹の部分でぶつかり合っているんだろうか。味方とのバトルシーンはDFFでもありましたが、あの時はスコールを「君」と呼んでいたなぁ。
ライトニングさんの完全に敵視しているような姿勢といい見ててはらはらするシーンですが、上の台詞と合わせるときっとWoLさんまた自分ひとりで何もかも背負い込もうとしてるんじゃないの!と心配になりますね。それカッコ良いけどさそんな彼が好きだけどさちょっとずるいよね切なくなるよ。


見れば見るほどにやりたくなりますDDFF、と同時にやるとなったらだいぶ本腰入れて取り掛かれる時期でないといかんなというのもひしひし感じてます。間違いなくまたWoLさんにトチ狂う。今以上にきっと。
まずはDFFでレポートコンプを引き続き目指しますー。どうせなら違いを見比べたいしね。しかしI.C.はやっぱりクリア出来る気がしないのでした。

拍手[1回]

DDFF:カイン楽しいいい

プロログスでCPUカインに苦戦しまくってるんで、打開策を見出さんと本腰入れてカイン操作し始めました。
ら、面白いなぁこの人!ちょっとクセになりそうです!


空中で自在に動き回る攻撃が楽しくてなぁ。槍使いらしく猪突猛進なぶっ込み技もありながら、シンプルに上下にも対応出来る技も揃ってて戦い方のイメージがわきやすいです。当たると楽しい。
しかしなかなかCPUさんのような避けても避けても食らいついてくる猛攻スタイルが出来んなー、と思っていたら、何アナログパッドの入力で攻撃スタイルが変わると…うおおまたアクション不得手人間に難解な仕様を。
まだまだ槍をぶんぶん振り回してわー当たったたのしいーくらいの楽しみ方しか出来てないので(;´∀`) これからその変幻自在攻撃も意識して使ってみたいです。使い込むほどに味が出てきそうな人だなぁ、アーケードモードでCPUさん達に揉まれながら修行を積んでいきたいっす!


で、アシストのセシルとの相性やっぱ良いと思いますわー(*´∀`*) この組み合わせで「回避狩り」って戦法のイメージが良く分かりました。甘く突っ込むと攻撃が良く見切られちゃうのですが、そこを狙い澄ましたようにセシルのアシストで拾えるととても楽しいです。
上手い事セシルのレイウィングスで「天 に 舞 え ! 刹 那 の 光 刃 !」からカインのスカイグランダー当てられて「ひれ伏せ!!」って出来た時はめっちゃくちゃスカッとしました。後何か余裕があった時にセシルのセイントダイブで「光の下に…裁きを!」って仕留められた事もあってとてもテンション上がった。正にコンビネーションって感じで楽しいなぁぁぁ(*´Д`*)
セシルの優しいアシストボイスがまた良いよね。少し手間取って仕留め切れない時に「大丈夫かい?」って出てきて貰えるとじーんとしますね。
30戦勝ち抜き達成したいなー。限界までチョコボ臭くしてやりたいっす。

拍手[0回]

DDFF:カインっょぃょ

たまにぼちぼちプロログスやってるんですが、カインとの戦い方がまだ掴めなくて難儀しております…!


なんだろー何か攻撃が見切りにくくてな。避けにくい。相変わらず回避ばっかしてるからガードかガードを使いこなせねばならんのか…。
本編始めたら、WoLさんでカイン道場通わないといけんかもしれん。戦い方の基本を身につけたい。
とりあえずカインをもっと使ってみて、技の個性とかを知っていくとこから始めようかな。アーケードモードのノーマルではクリアしたんですが、その時の印象ではセシルほど癖が少なかったような。割とぶっ込み型で戦えるキャラなんだろうか、練習してこうー。


まだハードの方はWoLさんでしかクリア出来てないです、ライトニングさんでまだ20戦にも到達出来てないよ…!攻撃好きなんだけどなー何か当たらなくて、もっと得意な間合いを把握していかないとかな…。後中途半端な間合いで呑気にオプティマチェンジやっちゃうの気をつけねば、格好の的になっているw
いつの日かみんな揃ってチョコボ臭くなってやるぜ!

拍手[0回]

DDFF:戦士WoLさんらくがき




らくがきのつもりがだんだん気合入ってきた戦士WoLさん。
最初見た時は真っ赤っ赤でそりゃもう驚いたんですが、見慣れてくるとこれはこれで良いねって気になってきてやがてカッコ良く見えてきました。
短髪良いです。短髪好き。

このフォームだと、バトルボイスのザ・武人っぷりが更に強調されて良い感じです。特に激しく強い声音で発する台詞とかめっちゃカッコ良い。アルティメットシールド決める時の「でやぁ!」とか、この姿で初めて聞いたからもうこの姿の印象が強く刻まれている。
個人的に一番好きなWoLさんのバトルボイスは、追撃時の「とった!」ってやつです。いかにも戦人って感じでたまらん。でも攻撃的にはなかなかとれてなかったりする、ゴメンナサイ。


プロログスでのエンカウントボイス聞いてると、DFFよりもちょっと好戦的な台詞が増えてる気がするかな?DFFでは受けて立つ、みたいな受動的な台詞も多かった気がするけど、プロログスのはもうちょっと自発的な台詞が揃ってる気がする。本編ではまたパターン増えるんでしょうねーわくわく。
勝利時の台詞では、「少し手間取ったな」ってのを本当に手こずった時に言ってくださるのでどきっとします。もうちょっとで倒せるぞー、って気を抜いたところで思わぬ反撃にあって何とか仕留めた時とか、見透かしたように言ってくださる。つうか見透かされてますねスンマセン!油断してましたスンマセン!DFFの頃から同じパターンやってて「私に油断はない」って勝ち台詞にスンマセン!って謝ってましたスンマセン!


この戦士フォームは、是非夏場のプレイ時に使用したいですね何となく。涼しげ。首筋とか二の腕とかね、風通し良さそうですね。
さりげにこれだけ全身真っ赤っ赤なのに、瞳だけ色素の薄いブルーなのがとてもツボだったりします。一種のギャップ萌えなのかなこれも。
WoLさんてば4thフォームもDL出来るようで、これ春夏秋冬で分けられるじゃないですかすごい!と勝手にテンション上がっております。春が名前の無い戦士、夏がFC版戦士、秋がセピアレッドなアナザーで冬が青ノーマルとかかな。春と冬は逆でも良いかも。拡がる夢。
しかしやっぱり、何だかんだ兜かぶってるWoLさんがカッコ良いなぁと思います。野球選手が野球帽かぶってる姿が一際凛々しく見えるあの感覚です。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne