忍者ブログ
RPG中心にオタク目線で好き勝手語ってます。
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
ゲームのプレイ感想を都度呟いています(日常ネタも多め)
プロフィール
HN:
なると
性別:
非公開
自己紹介:
出戻りぬるゲーマー。気の向くままに手を出しつつ、のんびりらくがきや二次創作漫画描いたりしています。
オフ同人活動もしている為、同人誌の告知なんかもします。ご注意を。あんまカップリング要素はなく、ほのぼのゆるふわ漫画が多いです。

拍手やコメントありがとうございます!記事コメントは同ページ内に返信形式で、拍手コメントはブログ記事でお返事致しております。

DFFオペラオムニア楽しくプレイ中。WoLさんかっこいいしエッジにエースにマッシュに好きキャラが次々参戦して嬉しい限り。
twitter pixiv
発行同人誌一覧・通販:
http://www.chalema.com/book/endre_krg/

FF@search
FF@search

RPGFanSearch|ロールプレイングゲームファンサイトサーチ
RPG Fan Search

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
イベント参加予定
サークル名「ふろや」で参加しています。
最新コメント
[11/12 なると]
[11/12 アカアオ]
[03/06 なると]
[03/04 ゲームクエスト運営]
[12/18 Nina]
ブログ内検索
P R
[1]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冬コミ無配漫画 TFFCC FMSネタ4コマ



昨年の冬コミC87にて無料配布しました4コマ漫画です。
シアトリズムFFCCやってて、FMSのゴール地点で待ってるキャラとの関係性が何かうまい事いくような場面がいくつかあったので、それを元ネタに。ついでにFMSの思い出話なんか交えつつ。
あ、画像は全てクリックすると大きいの見られますー。




チョコボをこよなく愛するエースを操作中にでぶチョコボ直前でミスって交代させてしまった時、本当に申し訳ない気持ちになりました。
大体プレイする曲の作品キャラを使用するんですけど、クエストででぶチョコボがいるマスではエースを先頭にするのが私のジャスティスです。後零式とFF5曲ではギサールの笛を使ってでぶチョコボを呼び寄せる。
そういやあまだアビリティの全部を把握していなかった時、サイトロの書が手に入って何だか良く分からないけど魔法っぽいからエースに覚えさせてみるかとやってみたらでぶチョコボ(とモーグリ)との遭遇率upとかいう、大変運命的な出来事があったりもしました。良かったねエース。
ところでチョコボゾーンの直前でミスってキャラ交代になりそうだと、どさくさ紛れっつうかそのままチョコボに切り替わって何事もなかったかのようにまたキャラが復活しますよね。「ここは任せろ!乗りな!」って調子でキャラを引っ張り上げ疾走するチョコボさん、想像すると男前ですな。



ローザでFMSプレイ中、ゴール直前でミスって後ろのセシルと交代しゴールしたら待っていたのがカインだった時、本当に申し訳(ry
セシルとローザと同じパーティに入れるのもつらかろうとカインに配慮したつもりが、それはそれでハブる形になってしまってどうしたら良いのか。苦行と分かっていながら敢えて一緒にいさせてやるのが彼の為なのか。強い子だから大丈夫か。
FF4の「愛のテーマ」は何だかローザの印象が強くて、先頭走らせる事が結構あります。しかしこの曲の究極はだいぶ鬼譜面ですな。愛が激しすぎて憎しみに変わりそうです。




FF10と10-2は未プレイなんですけど、EMSのラストみたいなの再現出来ないかなーとユウナ2ndでちょいちょい試みてるんですが。まだ達成出来ておりませぬ。
1回だけジェクトさん出てきた時は、惜しい!息子の方なんです!って心の中でツッコんだんですが、良く考えると別に惜しいって訳ではなかった気がする。
ユウナをティーダが待っていた事はまだないんですが、ティーダをユウナが待っててくれた事は何か結構あります。後スコールでリノア入れずに走らせてると、何だか高確率でゴールで待ってる気がする。すごい。なんで。女子力ってやつか。


シアトリズムは遊ぶたんびに小ネタが出てきますですなぁ。イベントごとに無配漫画でちまちま描いていきたいなー。

拍手[0回]

TFFCC:DLC 2nd Performanceのスクエニタイトルズ充実ぶりよ!

コメントどうもありがとうございました!嬉しかったですー。該当記事にて返信致しました!



シアトリズムCCの新DLC曲、零式の「ゼロ」がついについにくるとかぁぁぁ!!めっっちゃくちゃ楽しみですうう!!フルコーラスかなーゲーム中のEDで使われたバージョンは絶対それ以外には出さないって前に言ってた気がするので、シングルカットされてるやつだろうか。実はこの曲から零式に興味持ったのがプレイするきっかけだったので、思う存分叩きたいですーわくわく。

更にはロマサガ2のオープニングタイトルにサガフロのボス曲にクロノトリガーに、もおうもおう私の青春のゲーム心をくすぐりまくりで残高パンパンにしておかねば。
欲を言えば、ロマサガの2のオープニングタイトルはBMSで叩きたかったなー。まぁ曲のカテゴリ的にはFMSになるの分かるんですが。つうかもうこんだけサガ曲配信するならシアトリズムサ・ガを、ほんとね、ドラクエも出るんだから期待しても良いですかねしちゃいますよ。妄想妄想現実になぁれ!


2nd Performanceと銘打ってまたDLCが本格再開するようで、初回はスクエニ他作品がたっぷり充実してますな!
流石の名作名曲揃いで、プレイしてない作品でも曲聴くとかなりツボ押さえてて、全曲買っても良いかなって思い始めてます。
これは今後にも期待が高まりますー、と思いつつ、作品名のFFの方も是非また充実させていただきたい。FF2のパンデモニウム城ほんと待ってますから何度でも言うよ。
後DFFのCosmosもフルバージョンでBMSで欲しいです。あの曲結構長いからゲームのバトル中だとなかなか最後まで聞けないんだけど、中盤以降の展開してくとこすんごい好きなんですわー。Chaosの方も3曲つながった状態で叩きたいなー。サントラとかでも聴けるんですけど、やっぱゲームで遊びたいのですーシアトリズムだとしっかり最後まで堪能出来るからね!
何かこの話前もした気がしますけど、まぁ良いやこうして積み重ねていく事が実現につながる。かもしれない。

拍手[0回]

TFFCC:DLCふたたび

ちまちま続けておりますシアトリズムCCですが、近々またDLC配信が再開するとの話を耳にしまして!
おおおもう終わっちゃったと思ってたので嬉しいですー!

配信されると発表されてるのはBDFF曲ですが、「先行配信」って事はこれから順次他の作品曲が続いていくって事ですよね。きっと。信じてますよ。
やっぱり新しい追加要素が来るっていうわくわく感は良いですね。配信内容に一喜一憂するのもまた一興と言うか。配信期間中は知ってる曲中心に買ってましたが、最近BMSは全買いしても良いかなぁとか思い始めてきました。叩いてて一番好きなのがBMSかもなー。
とりあえずFF2のパンデモニウム城は待ってますから配信されるまでいつまでも。出来たらリメイクやDDFFのアレンジ版も欲しい。オナシャスシャッス。


再開するDLCってのは曲だけなんでしょうか、キャラはどうなのかなぁ。こちらは増やしすぎるのも加減が難しそうな気もしますが、あのラインナップ見てると何かまだやってきても良いんじゃないのって感じもしまして、ねぇ。
理想を言うなら各ナンバリングから1人は来たら嬉しいなぁと思ってますが。それだけで20人近くになるのかううむ。何かでもファン心理を思うと、自分の好きな作品には来ないのかーとかなると切ない気もします。が。難しい。
エドガーとマッシュのテーマをエドガーとマッシュでお散歩出来る日は来るのだろうか。


実はこの配信追加情報をきっかけに軽い気持ちでBDFF無料版をDLしてみたら、軽い気持ちどころではない状態に陥りそうな予感です。やばい面白い。ジョブ育成ちょう楽しい。
後音楽良いっすねぇ。今んとこ戦闘曲もボス曲もフィールド曲も好みづくしで、これもまたお気に入り要素になってます!
コミケ原稿今が佳境だってのに、何をやってるんですかって話ですよ私はね!下描きは終わったからここからまた気合入れて…続きは入稿するまでぐっとがまんの子…!

拍手[0回]

TFFCC:召喚獣考




最初の頃エースの召喚獣がチョコボばっかりで、この子そんなにチョコボが好きなんだなぁとほっこりしてたら単に己の腕前不足でバハムートが出せなかっただけでした。という思い出。


6種類ある召喚獣、基本的にみんな丸っこくデフォルメされてるのかわいいですよね。バハムートのお腹の丸みに癒されます。あとラムウおじいちゃん愛嬌あって好き。オーディンのお馬さんのせわしなく動いてる脚もかわいい。みんなかわいい。
どうやら召喚獣で与えられるダメージは繰越出来ないようで、召喚してから攻撃するまでの間にモンスター倒して生きの良いのに入れ替われるとちょっと得した気分になります。上手くいけば2匹連続で倒せるね、ティナさんの鬼のようなバハムートとかで。
威力の高い召喚獣ほど成功条件が厳しいようで、熟練辺りまでは大して気にせず威力重視で先頭キャラ決めてたんですが、究極譜面でズタボロな目に遭ってからこの難易度も重視するようになりました。割かし条件の甘いラムウ・シヴァ・イフリート持ちのキャラのありがたみを実感し始めてます。中でもまりょく最高クラスで召喚獣シヴァ、というシャントット先生実は万能なんじゃないかと。いや万能なんて言葉じゃ余りある高スペックさんでしたね元々。

良く良く見てみるとFF8キャラはみんな発動条件の優しい召喚獣持ちで、更に全員カウンター持ちで、とてもロマンを感じております。8曲究極の鬼譜面に挑戦したまえと言わんばかりのステータス。
何気にFC組だと、強力な召喚獣持ちがオーディンのミンウさんぐらいしかいないんだなぁ。召喚獣に馴染みのない世界の人々だからそんなもんかも、と考えてみると楽しい。かも。
そして零式組の召喚獣の心情的な重さな。何となくレムで召喚させるの気が引けます。いやシアトリズムの優しい世界ならバンバン召喚してOKOKなんですが、何となく本当にただ何となく。

拍手[0回]

TFFCC:対戦楽しい

かれこれ発売日からこつこつやってるシアトリズムCCですが、こないだ漸く対戦デビューしてみました…!
元来ぼっち遊び気質で、未だに熟練のフルチェインすら覚束ないヘタレプレイヤーなのでね。ずっとインターネット対戦に踏み出す勇気のなかった臆病な暗黒騎士でしたが、ふと思い立って度胸一発挑んでみました。
と書くとどうも大袈裟なんですが、しかしほんと自分には敷居が高い世界だったんだよなぁ。どう足掻いても太刀打ち出来ないような剛の者達の集まりだと思ってましたんで。


そんな感じでおそるおそる足を踏み入れたんですが。が!想像以上に面白い世界だったですよ!!
戦績はやっぱり負けっぱなしでしたけど、負けても楽しいんだなー人間と対戦するのって。譜面追うのに精一杯で終わってスコア見てみたら意外と僅差だったりすると、おおおいい勝負でしたね!ありがとうございました!って気分になったり。ガンガンEXバースト当ててたのにけろっとフルクリティカルで終了なさる神がかったお人だと、ふおおおすげえ!!ともはや感動を覚えたり。そんな調子でわあわあやってる内に何回か勝てるようになったりで、いやあ気付けばすっかりのめり込んでました。
対戦ってもっと猛者ばかりのガチ空間かと気後れしてたんですが、自分みたいにふらっと覗きに来たような若葉マークさんも結構いるようで、勝ったり負けたりで一喜一憂出来るの楽しいですね。究極EXありでこっちズタボロで復活のお世話にまでなりながら息も絶え絶えに終了したら、相手も同じように復活してて似たようなスコアだったりした時は、何か昔のドラマとかで河川敷で殴り合った果てに寝そべって互いの健闘をたたえ合うような、清々しい気持ちになったりしました。

あと選曲とか連戦した時とか、相手の人柄や好みが感じられたりで楽しいですねー。選曲して相手の曲が選ばれた後連戦させてもらったら、今度はこっちの選んでた曲にしてくれたりして、気遣いが嬉しかったり。相手の選曲が自分の好みと似通ってると、おっその曲良いですよね!と勝手に親近感抱いたり。
連戦も最初は自分みたいなヘタレがおこがましい…と遠慮してたんですが、良く考えたら相手の選択は見えないのだから変に気を遣う事もないか!と思い直し。そちらさえ良ければよろしくですー精神ではいはい選んでたら相手してくださる方に結構会えました。ありがたい。僅差の勝負になったりすると、何となくもう1回!ってやりたくなりますね!
ある対戦で初戦がDLCのロマサガ3四魔貴族で、連戦OKだったんでじゃあつぎはロマサガ2の七英雄にしようかなーと選んだら相手も同じ選択をしており、ふおおおこれは!!もう次はサルーインですよねそうですよね!!!と3戦目で選んだらやはり相手もサルーインチョイスしていた時はもうね、電脳空間を超えて相手の方と握手したい気持ちになりました。
最初まともに曲選ぼうとしたら好き曲多くて決めきれずモタモタモタモタしてしまい、己の優柔不断さを自覚してからはお気に入りからのランダム選択に割とお世話になってます。後は相手のパーティ見て、その作品関連で好きな曲を選んだり。そういう時ってだいたい相手にとってはやりこんでる曲なので返り討ちに遭うんですがね!その後連戦させてもらうと、今度は自分のキャラに関連する曲選んでくれたりしてほんわかします。


何かそんな感じで、にんげんっていいなと思えた対戦デビューでした。
普段ネット環境がないので今度出来そうなのはお盆休みの頃かな、またまったりと参戦してみたいですー。こうなったらローカル対戦の実績も開放してみたいけど。相手がいないよよよ。
対戦の楽しさを知って、パーティ編成も色々構想を練るようになりました。EXバーストに翻弄される腕前の自分にはフリオのブラッドウェポン(りゅうけん)+カウンター戦法にロマンを感じてるんですが、生憎現在初期化中で実現ならず。次の対戦時までに育てておきたい。先頭は個人的リーダー観ではやはりWoLさんなんですけど、絵面は何となくエースがしっくりきます。我ら来たれりアレンジBGMに短いマントひらひらさせてんのかわいい。
防御とか回復も役立つよなぁと感じつつ、気付けば攻撃重視の編成になってますね。HPチェンジで形勢逆転を狙う博打戦法もなかなかスリリングで良い。でも初期化中のミンウさんが育ってきたら、回復積みつつアルテマヒャッハーさせてみたいです。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne