忍者ブログ
RPG中心にオタク目線で好き勝手語ってます。
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
ゲームのプレイ感想を都度呟いています(日常ネタも多め)
プロフィール
HN:
なると
性別:
非公開
自己紹介:
出戻りぬるゲーマー。気の向くままに手を出しつつ、のんびりらくがきや二次創作漫画描いたりしています。
オフ同人活動もしている為、同人誌の告知なんかもします。ご注意を。あんまカップリング要素はなく、ほのぼのゆるふわ漫画が多いです。

拍手やコメントありがとうございます!記事コメントは同ページ内に返信形式で、拍手コメントはブログ記事でお返事致しております。

DFFオペラオムニア楽しくプレイ中。WoLさんかっこいいしエッジにエースにマッシュに好きキャラが次々参戦して嬉しい限り。
twitter pixiv
発行同人誌一覧・通販:
http://www.chalema.com/book/endre_krg/

FF@search
FF@search

RPGFanSearch|ロールプレイングゲームファンサイトサーチ
RPG Fan Search

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
イベント参加予定
サークル名「ふろや」で参加しています。
最新コメント
[11/12 なると]
[11/12 アカアオ]
[03/06 なると]
[03/04 ゲームクエスト運営]
[12/18 Nina]
ブログ内検索
P R

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FF2:闘技場脱出

しっばらくシアトリズムCCばっかりやってたのですが、また気が向いてきたのでやりかけのRPGも再開してみました。
まずFF2から。ラミアクィーン倒したとこで止まってたんですが、ヒルダ助けに行くのにどこ行ったら良いか忘れちゃって一旦アジトで再度情報収集からでしたよw

闘技場はあっさり脱出しました。あっさりすぎて何かやり残してるんじゃないかとどきどきしながらの帰り道でした。
多分ここが皇帝とまともに対峙した初めてのシーンのような、気がするのですが。その場面がかっこ良かったな!
皇帝が「フリオニール」って正体見破ってたところゾクッとしたなぁ。台詞回しや演出はシンプルなんだけど、なんだかこのイベントは熱かった。鋭い言葉で動きを制する皇帝の威圧感とか、捕えにきたのがあのダークナイトとか、大戦艦でのイベント思い出すとちょっとグッと妄想が広がりますね。そんでヒルダ救出時のフリオ達がまた熱かった!段々フリオニールの台詞が増えてきて、ハートの熱さが伝わってきて良いなぁ。

ドット時代のRPGは、イベント等の様子が脳内で映像として想像広がっていくのが楽しいです。
多分この感覚をゲーム内で実現させようとした努力が、今の美麗CGゲームにつながってるのかなぁと。正直昔はムービーが精密になるほど自分の想像の余地が減らされる気がして敬遠してたんですが、そこにもやっぱり伝わるものはあるもんだなーと最近は楽しめるようになりました。それぞれ味わいがあって良い。


で、今はヒルダ王女がやる気まんまんでフィンのすぐそばにキャンプ張ってます。すごくアクティブですよねこの王女様。ときめく。
暫く間が空いたのでキャラ育成をどのくらいやったもんか、感覚が薄れてて地味に悩み中。この勢いでガンガン話進めたいですが、フィン突入前に闘技場周辺でもう少し鍛えた方が良いのかな。因みに今はHPが皆大体300前後、フリオとガイは得意武器の熟練度7程度で、マリアの炎氷雷魔法は5前後です。このまま壁にぶち当たるまで突っ込んでみたくもなってたり。
何かアイテム欄はもうエーテルあれば大体どうにかなるような気がしてきました、熟練度も上がるし一石二鳥ではないか。でも何か道中で拾うとつい抱え込んでしまう貧乏性。いいじゃないかタダだし、けどアイテム欄はタダじゃすまないよ!

拍手[0回]

FF2:ミンウロス





うおおおミンウ様が離脱なされてすっかり白魔関連を頼りまくってた為大慌てで本買いに各地を駆けずり回っております!
知ってたよ、加入時にえらくステータス高いキャラは長居しないの分かってたよ、けどやはりいなくなられると一気に心細くなりますね。流石大魔道士様、存在感抜群でした。


まぁでもあらゆる白魔法を使える御方だったおかげで、どんな魔法を覚えさせるかのイメージはすんなりわいてきまして助かりますです。見本市みたいなラインナップだったな。
マリアはずっと黒魔中心で育ててたので白魔もやらすのは負担大きいかなーと悩みつつも、やはり魔導師キャラ向きのステータスになっているので頼みにする比重は大きくなってます。フリオに白魔関連は預けて分担するのもバランス良さそうだけどなぁ、つうか色々サイト巡りとかしてるとフリオを白魔役にしてる人結構多いんですね。ふむぅそういうものか。
という訳でまた、フリオの育成方面に悩み出してます。やはりファーストチョイスは剣攻撃キャラにしたいと個人のロマンでは思ってるんですがね、バックアッパー的な魔法要員にもしておきたくてしかし並行して育てるとなかなかどっちも伸びが遅くなるもんで。タイミングが難しい。
とりあえず4人目の仲間の個性によって、その時どっち路線に重きを置くかを決めるのも良いかなぁと思ってきました。自由な育成システムだから、やりたい事いっぱいでどれからやらすか悩みますけどそれがまた楽しいです!本当大好きだなーこういうシステム。


今はひとまずケアルとエスナの熟練度上げを優先的に。次点でバスナとか、プロテスブリンクといった補助魔法をチョイスしてますかね。あとひっそりとテレポ。レイズはどうしたもんかと思ってて、熟練度が蘇生時のHP回復量に関係するだけならそんな頑張らなくても良いかなとも思ってますが、蘇生自体の確率に影響するならそうも言ってられなそうだなぁ。
つうかFF2って、HPや状態異常の回復は魔法の熟練度上げられる絶好の機会だし、それ考えるとその手の回復アイテムより寧ろエーテル大量に抱え込んでた方が有用なんじゃないのって気づき始めてる次第。持てるアイテム数が有限な上に同種をまとめ持ちとか出来ない仕様だからね!イベント必須アイテムも別扱いじゃないし!この縛りがいかにもFC時代のRPGって感じで好きです。アイテム抱え込みたがる割に勿体ない性で使えない自分はどんどん首絞めてっちゃうんですが、その悩みがまた楽しい。

拍手[0回]

FF2:フリオ伸び悩み中




FF2序盤なんですが、何だかフリオが他2人に比べて成長伸び悩み気味なのが気になってるんですけど…!
マリアはちせい、ガイはちからたいりょくが順調に上がっていってるのに、何かフリオは足踏み状態が続いている。
こないだとうとう前衛に出したマリアにHP追い抜かれてしまいました。…。お、女の子の方が成長期は先に来るって言うから…(震え声)。


剣装備でバトルでの行動はほぼ「たたかう」ばっか、でガイと同じ動きさせてるんですけど、ガイの方はちからすばやさめきめき上がっていくのにフリオはなかなか上がらんくて。何でだー。
元のステータスがフラットなとことか、どういう路線にも育てられるけどどっちにするにも究極に特化した育ち方はしないんだろうか。所謂万能主人公型というか。
HP上がらないのは、攻撃食らってもたいりょくがそこそこあるからあんまダメージにならないのもあるのかね。マリアはその点食らうと大きいからなぁ。けど上がり率には差があるから、やっぱりその内たいりょくのあるフリオの方が上回ってくるのかな。信じてるよ!FF1の白魔みたいなパターンも考えられるけど!(戦士やモンクよりHPがえらく高い)


やらせてみたい事は色々あるんですけど、とりあえずは戦士路線で肉弾戦得意キャラに育てますかねー。やっぱ男の子主人公っぽく。ロマン主義。
それをベースに、多少なら魔法もいけますよな路線に出来たら良い。ナイトよりは頑張るけど赤魔ほど器用にこなせなくて良いから。マリアのMPが尽きてきた時にわんさか出てきた雑魚モンスターを半分くらい葬れるくらいの感じが夢。
マリアの方はちせいが高かったので黒魔メインに使わせてるけど、回復役としての素養も鍛えた方が良いのかなぁ。けど魔法全般何でもかんでも任せすぎると、結局肝心な時にMP足りなくなりそうで困るw FF4でも回復(ローザ)と攻撃(リディア)は分かれてるし、その方が負担少ないんかねぇ。
とは言え、ミンウ様が加わっている現在は白魔法方面はすっかり間に合っているので、つい頼り切りになっています。このままで良いんかなーとは思いつつ。パーティ加入時にえらく高ステータスな御方はあんまり長居しないんでしょ…知ってるよ…けど…。
そんでこの構成だとやっぱりフリオとガイが武闘派ってなるのがバランス良いので、まだまだ武器を極める日々が続きそうです。あ、ガイについては悩む事すらありませんでしたw ステータス見て肉体派への道は決まった。順調にちせいが下がっていますが良いのかこれで、魔法防御は別にステータス存在してるから魔法使わせる気がないなら構わないよねきっと。という仮定。

拍手[0回]

FF2:育成システム楽しい




FF2ってレベル制じゃないんですね、バトル中に選択した攻撃とか食らったダメージとかでステータスが成長していくシステムだとか。
なので「味方に攻撃して成長させる手もありますよ」と教えて頂き、試しにマリアに全体サンダー放ってもらいました。マリアのHP低くて単体狙いだとしんでしまいそうだったので、フリオとガイにも巻き添えになってもらいました。


こういう育成システム大好きなんですよーおお。私こういうのいつまででもやっていられる。サガフロとかやり出すといつものめり込むなぁ。
FC時代にこんな自由度の高いバトルシステム採用してたとは。その頃のFFは全く当時触れてこなかったので、今とても新鮮な気持ちでやっています。
武器熟練度はとりあえず得意な武器は作っとこうかなとデフォルトの装備武器を中心に上げてますけど、武器によってステータスの上下に影響出たりしてんのかなぁ。ぶん殴り係のフリオとガイで、斧使い続けてるガイのちせいがやや下がり気味なんだよな。試しに武器交換してみたらフリオのちからがさくっと上がったり、しかしマリアに剣持たせてみても他の2人みたいに上がってこなかったり、単なる巡り合わせなのかキャラ固有の向き不向きもあるのか。
後マリアをつい後列のままにさせてますけど、これだと攻撃食らわないからいつまでたってもHP上がらないんだよねきっと…。やっぱ意を決して前に置くべきか。盾の熟練度も上げたいし、つえかナイフでも持たせて前に出すかなぁ。初期ステータスはまほうを使わせなさいと言わんばかりの偏り方をしてたので、そのまま白黒まほう係にさせています。まほうは使わないと熟練度上がらないのねー、普段RPGのバトルは極力MP使わずにいくというケチケチ戦法なので、これでは脳筋パーティになってしまうw と意識的にまほうを使わせるようになりました。消費MPがだいぶ少なくてびっくりありがたいです、1からのスタート。大体初期魔法でも消費3くらいあるもんかと思ってたら、良心的だなぁ。

んでフリオはどうしたもんなのかなー、と決めかねながら戦ってます。とりあえずばかばか物理攻撃やらせてるので、このままではまぁ典型的な戦士路線にいきそうだけども。初期ステータスが一番フラットだったので、どの方向にも進められるんだなぁと興味わいたんですよね。しかし今のメンバーだと物理キャラに置いておくのがバランス的には無難なんだろなぁ。
とりあえずケアルだけは覚えさせてみました。ナイトの保険的な。
あ、そういやまほうぼうぎょも攻撃食らって上がるんですっけ、だったらちせいやせいしんは必要があれば上げる程度で良いのか。つい気が多くてあれもこれもやらせたくなっちゃう性分なんですがw 最初は絞って上げた方が良いとの助言も頂いたので、しばらくは長所を伸ばす方向でやっていこうかなー。

拍手[0回]

FF2(PS版)はじめました




衝動に耐えかねてFF2をゲームアーカイブでDLしましてね。
とりあえずさわりだけ、とやってみたら、開始2分位でミンウ様の「ふふっ」って微笑みにハートを撃ち抜かれました。


ことばをおぼえて街中で人々にたずねるシステムが早速楽しいです!
最初にミンウ様にお話して、微笑みにふおおおおってテンション上がって何だか切り上げ時が分からなくて上図の如く何回ものばらのばら言ってしまいました。覚えたての言葉を使いたがる子供のように。それでもミンウ様は「しつこい」などと仰らず優しく微笑み返してくれました(当然)。染みる。
そう、ミンウ様の立ち位置とかまだ良く分かってないんですが、何か既に様付けでお呼びしたくなる貫禄のようなオーラを纏ってらっしゃいますねミンウ様。一貫して柔らかい物腰の姿勢から何だか色気が滲み出ていて順調に惚れております。もっとこの人の事知りたいと思うそれは恋。
でももし子供の頃にプレイしてたら、こういう風に好きになるキャラではなかったかもなぁ私の場合は。今だから分かる大人の色気のようなものを感じている。

フリオニールは一本気な少年って感じで良いですなー。まだあどけなさが残っている印象だなぁ。
んでも早々に誠実に生きた人の死を目の当たりにして、それを悲しむと分かっている人々に伝えなければならなくて、と、結構重い試練を乗り越えなければならない展開が。そもそも生まれ育った故郷を焼き払われてしまって…という境遇からして、この先の過酷な道のりが予見されて重い気持ちになりますなぁ。
そんなつらい物語を乗り越えて、逞しい大人の男に成長していくんだろうか。そう考えると、DFFでちょっと大人びてるフリオを思って切なくも感慨深くなったりします。
時にDFFのフリオは割と良くのばらのばら口にしてるなぁと思ってましたが、街中で早速おぼえた「のばら」って単語を色んな人にたずねられるシステムを見ると、強ち間違ってもいない描写だったのかなとも思いますw あんまり言い過ぎると帝国兵士に襲われるって理由も良く分かったw
そういや上の絵ではまだFF2のフリオ絵が良く分かんなくて、DFFノーマル仕様にしちゃいました。顔グラやGBA版公式サイトの絵ではこっちがベースに見えるけど、メニューで見られるキャラ図はDFFでいうアナザーの方なんだよなぁ。ドット絵の方はどっちにも見える。悩ましいーけどその悩みも楽しい。


今はフィンの街から行って帰ってきて、ミンウ様がパーティに加わりました!おぉこんなに早くご一緒出来るとは!ヽ(・∀・)ノ
流石感じたオーラ(何)に違わず、鍛錬を積んだステータス値に興奮しております。白魔法が一気にいっぱい出てきてどれから使おう!しかしこのパラメータで武器熟練度が全く初期値なのは、これはもうこの人に物理攻撃なんかさせるなって話なんでしょうか。思いっきり前衛に置いてるけど。
後メニュー画面のミンウ様が美形過ぎてビビりました。見た時フヒッって声出ちゃった。直視出来なそうででも見つめたくて、葛藤です。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne