忍者ブログ
RPG中心にオタク目線で好き勝手語ってます。
PR
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Twitter
ゲームのプレイ感想を都度呟いています(日常ネタも多め)
プロフィール
HN:
なると
性別:
非公開
自己紹介:
出戻りぬるゲーマー。気の向くままに手を出しつつ、のんびりらくがきや二次創作漫画描いたりしています。
オフ同人活動もしている為、同人誌の告知なんかもします。ご注意を。あんまカップリング要素はなく、ほのぼのゆるふわ漫画が多いです。

拍手やコメントありがとうございます!記事コメントは同ページ内に返信形式で、拍手コメントはブログ記事でお返事致しております。

DFFオペラオムニア楽しくプレイ中。WoLさんかっこいいしエッジにエースにマッシュに好きキャラが次々参戦して嬉しい限り。
twitter pixiv
発行同人誌一覧・通販:
http://www.chalema.com/book/endre_krg/

FF@search
FF@search

RPGFanSearch|ロールプレイングゲームファンサイトサーチ
RPG Fan Search

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
イベント参加予定
サークル名「ふろや」で参加しています。
最新コメント
[11/12 なると]
[11/12 アカアオ]
[03/06 なると]
[03/04 ゲームクエスト運営]
[12/18 Nina]
ブログ内検索
P R
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DDFF:プロログスやってみた

DDFF突入の前準備兼ねて、プロログスをDLしてみましたヽ(・∀・)ノ


早速新システムに四苦八苦しております!アシストなーアシスト。まずこれまで長期戦になってもじっくり機を窺ってから攻撃、という慎重という名のビビリ戦法ばっかやっていたので、アシストゲージがなっかなか溜まらんくて。こっちがゲージ1溜まるかどうかってのに相手にはもう2発ほどアシストアタック食らってたりして、全く良さが生かし切れずにいます。慎重である事と臆病である事は違うってWoLさんも言ってたもんねそういう事なのね(ヽ´ω`)
使い方もまだまだ良く分かってなくて、今のところ誰が見ても明らかなレベルの決定的チャンス以外では身代り地蔵的な使い方しか出来ていませぬ。WoLさん使ってるとアシストがライトニングさんなので、お嬢さんを盾に自分は攻撃から逃げるという図が何とも申し訳ない。
そして相手のアシスト攻撃への対処もまだまだ手探りで。今んとこ運任せの連続回避で何とか凌ぐって形しか出来てないなー。とにかくアシストキャラが登場した瞬間ヒィッってなっちゃって腰が引けてたので、これからもう少ししっかり観察して策を練りたい。

当然のように真っ先にWoLさん使い出したんですが、何か攻撃性能がちょこちょこ上がってますよねー!バックラー系の射程範囲がだいぶ広がってないか。割と甘めな間合いで出してもガンガン拾ってくれる。おかげで大好きなエンドオール出せる機会が増えて嬉しいです。あの決める直前に剣くるくるくるって回すとこ大好き。
後アルティメットシールドかっこ良いですね。新技が「最強の盾技」て、盾技て。もうこの人は完全にオールラウンダー盾バトラーなのか。でも良いかっこ良いから良い。「でやぁ!」ってすごい掛け声で吹っ飛ばすの良い。それに中距離でガードクラッシュ出来る地上技が増えた事はありがたい。
WoLさんといえばアーケードモードでの新フォームね!噂には聞いてましたが目の当たりにするとほんとに真っ赤っ赤のアカレンジャーでびっくりしましたww イメチェン全力すぎる!
しかし見慣れてくるとやっぱりかっこ良いです、凛々しい素敵。髪も服も全身真っ赤なのに、瞳だけ色素の薄いブルーでそこがまたたまらないですね。後ちょこちょこ露出が上がってて、鍛え抜かれた上腕二頭筋とか顕になってるのどきどきします(さっきから着目点がマニアック)。


こんな体たらくで相変わらずゆるゆるやってましたが、何とかWoLさんでアーケードモードをハードまでクリア出来ましたヽ( ;∀;)ノ
最後2戦のLv差10近いアルティミシア様→クジャという最苦手キャラコンボは半泣きでした。ミシア様にはそれはもうぎったんぎったんに戦いの厳しさを教えていただきましたとも。しかもアシストオニオンナイトとかもうね、ランダムシステムなのは百も承知でカオスに手を貸し光の戦士に刃を向ける姿にふつふつと湧き上がる何かを覚えてしまったのはそっと胸にしまっておきます。
ミシア様にはDDFFでの追撃戦の厳しさを刻み込んでいただきましたよ、それはもう…。今回攻撃速度がえらく上がって、ブレイブ攻撃は瞬時に避けないとまず無理ですね。そんでも最悪HP攻撃さえ受けなければ良いかー、と思ってましたが、度重なる連続ヒットでブレイクさせられた挙句に焦って回避して見事HP攻撃の餌食に…という絶望の輪廻を何遍も経験したので、全くばかに出来ないなと。そして無印では殆ど追撃攻撃しなかったのですが、今回EX狙うなら追撃も積極的に狙わないとならないようで、日々修練ですなー。
そう、無印で頼みの綱だったEX化が、ゲージ全然たまらなくて戦慄しております…。もしかするとアクセ装備状態に慣れすぎてて、体感的に足りなく感じてるだけかもですが。でもアシストとは対になる関係のようで、どう特化させるか更なる構想戦略が必要になってきそうですねー。

拍手[0回]


お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne