忍者ブログ
RPG中心にオタク目線で好き勝手語ってます。
PR
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Twitter
ゲームのプレイ感想を都度呟いています(日常ネタも多め)
プロフィール
HN:
なると
性別:
非公開
自己紹介:
出戻りぬるゲーマー。気の向くままに手を出しつつ、のんびりらくがきや二次創作漫画描いたりしています。
オフ同人活動もしている為、同人誌の告知なんかもします。ご注意を。あんまカップリング要素はなく、ほのぼのゆるふわ漫画が多いです。

拍手やコメントありがとうございます!記事コメントは同ページ内に返信形式で、拍手コメントはブログ記事でお返事致しております。

DFFオペラオムニア楽しくプレイ中。WoLさんかっこいいしエッジにエースにマッシュに好きキャラが次々参戦して嬉しい限り。
twitter pixiv
発行同人誌一覧・通販:
http://www.chalema.com/book/endre_krg/

FF@search
FF@search

RPGFanSearch|ロールプレイングゲームファンサイトサーチ
RPG Fan Search

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
イベント参加予定
サークル名「ふろや」で参加しています。
最新コメント
[11/12 なると]
[11/12 アカアオ]
[03/06 なると]
[03/04 ゲームクエスト運営]
[12/18 Nina]
ブログ内検索
P R
[134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DFFオペラオムニア面白いですー

大変ご無沙汰しております。ゲームを腰据えてやる機会がめっきり減っていまして、ブログも放置状態になっていました。
で、つい先日サービス開始されたDFFオペラオムニアをやり始めたらなかなか楽しく、舞い戻ってきた次第ですー。


※以下DFFオペラオムニア5章までのネタバレ含みます。ご注意ください。



拍手[0回]








ディシディアスタイルでコマンドバトルでスマホゲーという事で、期待値を上に合わせると要求はキリがなくなってしまいますが、自分はこれはこれで面白いと楽しんでやっております!
何よりこの手のオールスターゲーがまた新しく楽しめるのが嬉しくてー!アーケードのディシディアはやっぱり自分にはハードルが高いもんで、スマホで好きな時にごろごろしながら遊べるのが嬉しいです。性に合っている。
スタミナ制かと思っていたらそこの制限がなかったので、コンシューマーゲー並にいつまでもプレイ出来ますね。ありがたいけどやばいです、廃る…。
でも今のところは通常クエスト終わればイベントは回数制限制なので、沼の底が見える感じで助かっています。クエストのミッション達成はちまちまと進めていけば良いし。近々来るというスコールイベントまでは、デイリーイベント済ませて過ごそうかなぁー。


キャラがガチャじゃなくてイベントで仲間になるっていうのも嬉しいですね。キャラガチャの方が手っ取り早く集金出来そうで寧ろこの先やっていけるのだろうか、という余計な心配はしつつも、ファン心理としてはありがたいなぁ。
やっぱり自分が思い入れのあるキャラを使えるのが、一番楽しいですしね。今後もどうかこのままでいってほしい…。
武器ガチャも追いかけ始めると底なし沼が待っていそうですが、その内どんどん強いの追加されていくだろうしとまだ冷静でいられますー。これはチュートリアルでWoLさんのエンハンスソードを入手出来た故の心の平穏ですね。引けた時点ではやったラッキーくらいの心境でしたが、進める内にじわじわと幸運を噛み締めています。WoLさんが常に強い状態でバトル出来るのがこの上なく心置きなく楽しめる。後から引いた武器ガチャで10+1連中同じ武器が4個出てきたとしても、全く心乱れる事なく受け入れられる。ありがてぇ。


そんな訳で、まずはいつものように推しキャラWoLさんをギンギンに鍛えるのを最優先にするプレイスタイルで、話はそれからですね。ものすごく己に正直にあらゆる強化素材をぶっ込んでいますー。
クエスト3章辺りまでは拾い物の武器防具で難なく進められてましたが、段々にそれだとしんどくなってきたので、武器ガチャで引けたレア度高い武器防具に適性のあるキャラを選出して鍛えている段階です。最低でも☆3はないとこの先厳しそうだなぁ。
今回参戦してくれてるFF4のエッジが大好きなので、彼を鍛え込みたいのですが適性装備で強いのが出てくれなくて…!あの素早さで開幕ブレイク決められたら途端にヌル度が増すだろうから簡単に出してくれないんですかね!わかりますけどね!けどそれをやりたいんじゃないですか!(忌憚なき意見)
とりあえず困った時はクラウド使っておくとどうにかなる、という感じが何となくディシディアらしさあります。けど別に極端にキャラ性能の差はなさそうに感じるので、それはありがたいかなぁ。思い入れのあるキャラや気に入ったキャラから順繰りに使っていきたいですー。


物語の方は、5章までではまだ何も始まってない序章も序章だなって印象ですが。これから色々わかってくるんでしょうねぇ、楽しみー。
やっぱりガーランドと因縁がありそうなWoLさんで楽しみ倍増です。しかし今回は皆元の世界での記憶がある状態での参戦だけど、DDFF+DFFの記憶はないようなので(当然っちゃそうなのですが)WoLさんはどういう心境なのかなぁ。早速帰る場所について思いを巡らせてるのがもう切なくなっちゃうのですが。
セシルが暗黒騎士時代でスカウト(?)されてきた様子で、ヤンとは面識があるけどエッジは知らなさそうな感じがちょっと興味深く感じましたね。召喚された時点の時間軸によって、キャラの記憶も違ってくるなら…結構考え出すとややこしい事にもなりそうな。セシルについてはオペラオムニア界でのパラディンイベントあるのかなぁー。
一方シャドウはどうもED近辺の頃な雰囲気で、基本は報酬の分だけ働く割り切ったキャラでありながらも心に熱いものがあったりする感じで、めちゃくちゃたまらないです好き…!!
5章でのフリオニールの台詞で、自分達の世界で志をともに集まった仲間達の集団を何と呼んでいたかって話の中で、きっとシャドウが「リターナー」と言っていたであろうというのがたまらなく心が熱くなりました…!ティナ達といたひと時が、ずっと孤独に生きてきたシャドウの心に仲間意識を芽生えさせていたんだな…って改めて感じさせてくれて…良い…( ;∀;)
そんなシャドウのFF6でのEDは涙なしでは見られませんでしたので、せめてオペラオムニアの世界ではまた違った幸せを感じてほしいです…。わんこのエサ代ならいくらでも出すからずっとうちにいなよ…。


今後の参戦キャラはスコール、続いてセッツァーやヴァニラちゃんも決定しているという話で、これから増えていくのも楽しみですねー!そのくらいサービスが安定して続いていってほしい。切実。
セッツァーとか声どうなるんだろう、この声の存在があるから、原作でボイスついてない作品キャラはやっぱりそうでないキャラよりハードル高いのだろうかと何気に気になっています。個人的にはその頃の作品の方が思い入れもあるもんで、つい。
出てきてほしいキャラならいくらでもいるのですが、どうなるのかなぁ…!クエストの会話イベントではティナの口からフィガロ兄弟についての話が、おそらく話題に挙がったの初めてなの…では?期待しちゃうよ!
大本命FF2ミンウさんもいますし、FF2についてはいい加減マリアやガイも来てくれて良いのになぁと思ったりもするし。シアトリズムですらいなかったからなー。
後個人的にはFF零式エースを心待ちにしています。けど今回アーケードでの参戦キャラがオペラオムニアの方にはいないようにも…みえるので、どうなんだろうなぁ?来てほしいものすごく来てほしいんですが…!
そして主人公格でありながら未登場のティーダやライトニングさんは、絶対この先のイベントで重要な関わり方をしてきそうですね。セフィロスの出し惜しみぶりも気になっている。長く続くゲームになってほしいと願っていますー。

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne